医療法人 応篤会 奈良東九条病院

  • TEL 0742-61-1118
  • FAX 0742-62-8707

メールでの
お問合わせ

  1. トップページ
  2. 診療科のご案内一覧
  3. 健康診断/各種検査

健康診断

聴診器

充実した人生を送るためには、日ごろからの健康づくり、健康管理が大切です。いつまでも健康で暮らしていただけるように、定期的な健康診断の受診をお勧めします。
健康診断は、月曜日から土曜日まで午前診察時間内(9時から12時)で行っています。
当日は絶食・絶飲でお願いします。

奈良市の特定健康診査

奈良市国保加入者の40歳から74歳

後期高齢者健康診査

75歳以上(特定健康診査と検査項目は同じです)

検査内容

基本項目
問診 身体計測(身長・体重・腹囲、BMI) 身体診察
血圧測定  検尿(尿糖・尿蛋白) 血液検査
詳細項目※
貧血検査  心電図検査

検査料金

基本項目
特定健診の方:無料
後期高齢者健診の方:市民税課税世帯の人 500円  市民税非課税世帯の人  無料
※ 「検診パスポート」に料金の記載がありますのでご覧ください。
詳細項目※
市民税課税世帯の人
貧血検査・心電図検査・血清クレアチニン検査は無料
市民税非課税世帯の人   無料

受診券が届きますのでそちらをご持参ください。料金も受診券に記載されています。

奈良市ホームページ

受付期間

令和元年7月1日から令和2年1月末日まで

一般健診(労働安全衛生法に基づく定期健康診断)

検査内容

問診 身体計測 視力・聴力検査 血圧測定  尿検査
血液検査 心電図検査 胸部レントゲン検査

労働安全衛生法に基づく健康診断です。項目により料金は異なります。(5,900円~12,100円)
企業健診(複数名)のお申込みは、お問い合わせください。
 奈良東九条病院 医事課 0742-61-1118

検診

大腸がん検診

令和元年度は、令和元年7月から令和2年2月末日まで。
対象者:令和2年3月31日時点で、40歳以上の奈良市民の方(昭和55年3月31日以前に生まれた方)
受診方法:大腸がん検査(検便検査)の容器をお持ち帰りください。
     採取後、提出して頂き、後日結果をお知らせします。
容器はカウンターに置いてありますのでご自由にお持ち帰りください。
費用:1,000円
期間:令和2年2月末日まで
詳しくは奈良市公式ホームページまで

奈良市公式ホームページ

胃がん内視鏡検診

対象者

令和2年3月31日現在で、50歳・52歳・54歳・56歳・58歳・60歳の奈良市民
(対象者には受診票が郵送されています)

下記のいずれかに該当する方は、対象外です。
①妊娠中(疑い)の人
②消化性潰瘍などの胃疾患で治療中の人(ピロリ菌除菌中を含む)
③胃全摘術後等、医師の管理が優先される人
④咽頭・鼻腔などに重篤な疾患があり、内視鏡の挿入ができない人
⑤呼吸不全のある人
⑥急性心筋梗塞や重篤な不整脈などの心疾患のある人
⑦抗血栓薬・抗凝固薬を服用中の人
⑧明らかな出血傾向又はその疑いのある人
⑨収縮期血圧が極めて高い人
⑩全身状態が悪く、胃内視鏡検査に耐えられないと判断される人
⑪胃内視鏡検診に関する説明の後、検査の実施に同意が得られない人

内容

問診(月曜から土曜の午前診察にて内視鏡の予約を取ります)
胃内視鏡検査(予約制。火曜日の午前中のみ)

受付期間

令和元年7月から令和2年2月末日まで

検査費用

4000円  生活保護世帯・市民税非課税世帯は無料

奈良市ホームぺージ

胃がんリスク検診

胃がんリスク検診は、血液検査で、胃がんの危険因子であるヘリコバクター・ピロリ菌感染の有無と、胃の萎縮度を調べる検診です。
胃がんになりやすいかどうかを調べる検査です。(胃がんかどうかを診断する検診ではありません)

対象者

令和2年3月31日現在で、40歳・45歳・50歳の奈良市民
次のいずれかに該当する方は対象外です。
①食道、胃、十二指腸の疾患で治療中の人
②胃酸分泌抑制剤の中で、プロトンポンプ阻害剤を服用中もしくは2ヶ月以内に服用していた人
③胃切除術後の人
④腎不全(目安として血清クレアチニン値が3mg/dl以上)の人
⑤ピロリ菌の除菌治療をしたことがある人

内容

問診
採血(血清ヘリコバクター・ピロリ抗体価検査、血清ペプシノゲン値検査)

受付期間

月曜日から土曜日までの午前診察時間に行っています。事前の予約は不要です。
令和元年7月から令和2年2月末日まで

検査費用

7,000円 (所定の手続きで奈良市ポイント3000ポイント付与できます)

奈良市ホームぺージ

肝炎ウイルス検診(B型・C型)

肝炎のほとんどは,B型・C型肝炎ウイルスによるウイルス性肝炎です。
肝炎は自覚症状が出ないことが多く,放置すると肝硬変,肝がんへと進行するおそれがありますが,適切な治療を受けることで肝硬変,肝がんへの進行を防止することができます。
C型肝炎については,インターフェロンフリー治療等によりウイルスを体から排除することができるようになりました。ウイルスに感染しているかどうかは肝炎ウイルス検査でしかわからないため,まだ検査を受けたことがない方はぜひ検査を受けましょう。

対象者

①40歳の奈良市民
②41歳以上で過去に肝炎ウイルス検診を受けたことがない奈良市民
③肝炎ウイルスに感染の可能性のある奈良市民

内容

問診・採血(B型とC型の選択可)

受付期間

平成30年7月から平成31年2月末日まで。
月曜日から土曜日までの午前診察時間内。
事前の予約は不要です。

検査費用

無料  ※「検診パスポート」が必要です。奈良市保健所にお申込ください。

奈良市ホームぺージ